POWER SPOT POWER SPOT

「家内安全・商売繁盛・縁結び」なら

阿遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)

「放出(はなてん)」のパワースポット「阿遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)」は、668年、天智天皇の時代に「草薙剣盗難事件」が置き、その際に三種の神器の一つ「草彅剣」が保管されたことが創建の始まりと言われ、主祭神は「阿遅鉏高日子根神(あぢすきたかひこねのかみ)」で、配祀神は「八劔大神(やつるぎだいじん)」。

ご利益は「家内安全、商売繁盛、縁結び」で、多くの方が参拝しに来られます。 境内には樹齢1,000年、樹高16メートル、幹周りが6メートルある大きなクスノキがあり、昭和45年(1963年)に「阿遅速雄神社のクス」の名称で天然記念物に指定されています。

境内には拝殿以外にも楠木稲荷社、相殿社、大将軍社、護國社があり、「放出のパワースポット」として、今も地元住民の心の拠り所となっています。御朱印もいただけますので、お参りの際にぜひどうぞ。

阿遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)

  • 所在地:〒538-0044 大阪府大阪市鶴見区放出東3丁目31−18

  • 電話: 06-6962-0378